HOME >境内のご案内 >東湖神社(摂社)

東湖神社(摂社)


せっしゃ  とうこ じんじゃ
摂社 ・ 東湖神社

  • 御祭神: 藤田彪命(ふじたたけきのみこと)
         =藤田東湖(ふじたとうこ)を祀る。

  • 藤田東湖は斉昭公に仕え、公を助けて藩政改革や兵器軍艦建造に活躍。海防策を進言する等、幕府からも注目された。

  • 天保の改革、弘道館の創建をはじめ、斉昭公の片腕として活躍し、薩摩の西郷隆盛や越前の橋本景岳など天下の志士から景仰された。

  • 『弘道館記』の草稿を起草し、『回天詩史』『常陸帯』『弘道館述義』や
    『文天祥正氣ノ歌ニ和ス』(正気の歌)
    PDFファイル(縦書き)HTMLファイル(横書き)
    など、水戸学を代表する文献の作者である。

  • 安政の大地震で母の身代わりとなって亡くなられた。

  • この神社は、紀元2600年記念事業として、昭和18年に創建された。


    ◆例祭日(5月4日)